2014年09月24日

インザーギ監督のもとで本田の新たな能力が開花するかもしれない

ACミランで今季絶好調ともいえる本田選手の活躍ぶりは一時的な好調とはいえないくらい
の勢いで、すでに3得点を記録して現在のミランをリードしているといっても過言ではないかも。


インザーギ監督の下でなにか相性がいいのかもしれない本田の好調はコンディションの低下で
おそらくミランでは活躍できないと感じている人も多かったのではないでしょうか。


元イタリア代表のガットゥーゾ氏も、本田はロシアリーグからほとんどコンディションを整えない
状態でしかもイタリアリーグにまだ慣れていないとコメントしていました。


反対意見ではミランで活躍したマルディーニ氏のコメントでは、
「自分のいた頃のミランでは本田はペットボトルを運ぶ役さえもできないだろう」
とかなり手厳しい意見もありました。


本田選手がこういったコメントを聞いたり見たりしたのか分かりませんが、
ミランに加入してメディアからも批判されてのワールドカップ本番は相当きつかったのでは。


そんなプレッシャーを受けても今季はすでに3得点している本田選手の活躍はコンディションの
復活や練習もあるかと思われますが、インザーギ監督体制になったのも関係しているかもしれません。


インザーギ監督になった当初は、ミランからの放出リストにすでに載っているとか話題に
なったこともありましたがインザーギ監督の今季開幕前の本田のゴールで可能性を見出したかも。


監督のコメントでも、本田はプロとして素晴らしいなど練習ぶりからも監督の熱い信頼を獲得
するほど。

FWとして現役時代は活躍したインザーギ監督も、

「この調子が続けば?そうあるよう願っている。常によく練習している。このような正しい態度をとっていればキープし続けられると彼を信頼している」

「彼の姿勢、そして素晴しいプレーをしていることで他の選手にも刺激を与えている。(先日のミランチャンネルの)本田のインタビューはすべての子供たちに見せてあげたいものだ。まだまだ彼がよい選手になっていく可能性があるとしても(現時点でも)若い世代への素敵なメッセージだ」

と、本田をかなり高く評価していることで今後のミラン10番での活躍を期待。


本田選手を高く理解してくれる人物との出会いという意味では元日本代表のザッケローニも
同様によき理解者でした。


今までの本田ではありえなかったゴールが今後ますます見れることになるのもインザーギ監督との
信頼関係があるからこそなのかもしれません。



posted by あい at 20:47| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。